鈴木雅晴税理士事務所 スズキタックス

相続、贈与等の個人向けに特化した税理士事務所です

相続、贈与、その他税務に関するご相談 お問い合わせフォーム
相続、贈与、その他税務に関するご相談 お問い合わせフォーム
03-6915-4616 平日 9:00〜19:00/土曜 9:00〜17:00

スズキコラム 税にまつわるエトセトラ。随時更新!!

東京の税理士×地元の税理士

2013年9月13日

「相続専門の税理士を探してみると、東京の事務所が多いような・・・。 なんか東京の税理士は高いイメージがあるし、地元の税理士の方がいいのかな。」

東京に相続専門が多いのは当然のことです。
それは相続税の地域別の申告件数が物語っています。
東京は年間2万5千人前後の申告件数に対して、他の都道府県はその半分にも満たないのです。

なので、東京では相続専門が成り立ちやすいのです。

地方の税理士は必ずと言っていいほど「東京の税理士は高い」といいます。
いわゆる東京価格みたいな都市伝説ですね。
普通は交通費が別途かかるのでこれが東京価格と言われればそうなのでしょうか・・・。
確かに高い税理士事務所もありますが、相続専門で謳っているところは料金も明確にしているところが多いので比較検討すればいいでしょう。
でも注意したいのは納税額がヘタな税理士と専門の税理士では雲泥の差があること。
億単位で税金が変わることもしばしばあるのです。
「都内は土地が高いから」と思われるでしょうが、これは都内の話ではなく、地方でそれだけの違いが出ることがあるのです。

優先すべきは地元か東京かではなく、相続が得意かどうかで決めます。

地元に相続が得意な税理士がいればいいのかもしれませんが、 いなければ東京の専門税理士に頼むという感じがおすすめです。
税理士に払う交通費分をケチって税務署に何百万円、何千万円も多く払うようなことは避けたいですね。

ちなみに、「地元の土地勘」は税金計算には不要ですよ。 

» コラム一覧へ